広島県の葬儀社・葬儀屋一覧

広島県の葬儀社・葬儀屋をお探しの方はこちらからお探しいただけます。
市区町村や沿線・駅、セレなびのおすすめやこだわり条件からも探すことができます。

葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 小さなお葬式サイトへアクセスします

葬儀場のこだわりから探す

こだわりの葬儀形式や規模で希望に沿った葬儀場を探すことができます。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
小さなお葬式

広島県の葬儀社・葬儀屋事情

広島県は「安芸門徒」と呼ばれる程、浄土真宗の檀家が多い地域ですが、金光教、天理教、創価学会などの信者も多いのが特徴です。
棺が置かれる位置に、東部では祭壇の後方、西部では前方と、地域による違いがある場合があります。野灯籠とは広島県北部を中心に行われている風習で、葬儀時に家の前の道路に取り付ける紙の事です。葬儀の有る家の出入り口を知らせるために取り付けるようですが、最近では自宅で葬儀を行わず葬祭場で行うことが多くなった事もあり、都市部では見かけなくなっているようです。
地域によっては野灯籠に、家紋を入れる場所もあります。 ただ、どの地域でも野灯籠を作れるのはごく少数で、作れる人も高齢化しているため野灯籠を作る地域は今後減ってくると思われます。

備後地方の一部の禅宗の家では、故人の戒名が書かれた白木の位牌に、白いさらし布で作った覆いをかぶせ、少しずつすりあげていくといった変わった風習が見られます。このほか、一部地域では、通夜は納棺せず、布団に寝かせたまま行うという風習が見られますが、県内のほかの地域では納棺した状態で通夜を行うのが一般的です。
迷信で「死者が友を引き、連れて行ってしまう」とされ、多くの地域がお葬式を避ける六曜の「友引」ですが、広島県では「酉の日(とりのひ)」にもお葬式を避ける傾向にあるといいます。酉の日は昔から「田植えをしてはいけない」と言われていることもあり、特に農村部では良くない日という印象が強いため、友引と同じように葬儀を避けるようになったのでしょう。

葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。 葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。
0120-001-298 24時間365日対応・通話無料 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
葬儀をご検討なら 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料