茨城県の葬儀社・葬儀屋一覧

茨城県の葬儀社・葬儀屋をお探しの方はこちらからお探しいただけます。
市区町村や沿線・駅、セレなびのおすすめやこだわり条件からも探すことができます。

葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 小さなお葬式サイトへアクセスします

葬儀場のこだわりから探す

こだわりの葬儀形式や規模で希望に沿った葬儀場を探すことができます。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
小さなお葬式

茨城県の葬儀社・葬儀屋事情

茨城県では、出棺の際に鳩を放つ「放生(ほうじょう)」と呼ばれる風習があり、捕まえた生き物を逃がすことで、徳を積むことができるとされています。放生は仏教の教えに基づくもので、「死後の世界でも故人が幸せであるように」という遺族の願いを込めて行われます。また、日本の葬儀の通夜振る舞いは、お寿司やサンドイッチなどのオードブルがおなじみですが、茨城県ではお餅やおこわ、お酒が通夜振る舞いとして用意されます。これは、土葬が主流だった時代に、参列者が力仕事で土を掘って故人を埋葬しなければならなかったため、精を出してもらうために満腹感のあるものを振る舞っていたことに由来しているようです。実際に、県内では現在でも多くの方が葬儀当日に埋葬を済ませています。

茨城県の県南地方では、出棺の際に遺族が参列者へ向けて半紙にくるんだ小銭を撒く「撒き銭」と呼ばれる風習もあります。主に大往生された方のお葬式で行われることの多い慣わしで、飴やキャラメルなど小さなお菓子をお金の代わりに投げることもあります。この撒き銭を持ち帰ることで、故人の長寿にあやかって長生きができるとされている、とても縁起の良い風習です。

葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。 葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。
0120-001-298 24時間365日対応・通話無料 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
葬儀をご検討なら 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料