宮城県の葬儀社・葬儀屋一覧

宮城県の葬儀社・葬儀屋をお探しの方はこちらからお探しいただけます。
市区町村や沿線・駅、セレなびのおすすめやこだわり条件からも探すことができます。

葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 小さなお葬式サイトへアクセスします

葬儀場のこだわりから探す

こだわりの葬儀形式や規模で希望に沿った葬儀場を探すことができます。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
小さなお葬式

宮城県の葬儀社・葬儀屋事情

宮城県内のほとんどの地域では、通夜の前日に火葬が行なわれる「前火葬」が一般的です。仙台市内では通夜は自宅で行い、葬儀会場は寺院や斎場、またはホテルを利用して葬儀を行なうこともあるようです。

宮城県の一部地域では、出棺の際に男性が白い三角の布、女性が白い頭巾をかぶる風習が見られます。白い布を身につけ故人と同じ格好をすることによって、「故人が旅立つまでは、私たちも故人と共に見送りますが、そこから先はお一人で旅立ってください」という意味が込められているのです。

お通夜の際、宮城県では、小豆の一種の「白ササゲ豆」を混ぜたもち米をふかした「白ぶかし」がお通夜の夜にふるまわれています。 一説によると、通夜の夜におこわを食べるということは、故人をしっかり旅立たせ、埋葬するために、皆で力をつけましょうという意味があるといわれています。

葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。 葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。
0120-001-298 24時間365日対応・通話無料 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
葬儀をご検討なら 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料