山梨県の葬儀社・葬儀屋一覧

山梨県の葬儀社・葬儀屋をお探しの方はこちらからお探しいただけます。
市区町村や沿線・駅、セレなびのおすすめやこだわり条件からも探すことができます。

葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 葬儀費用でお悩みの方 価格を抑えたセットプランから葬儀を探す 小さなお葬式サイトへアクセスします

葬儀場のこだわりから探す

こだわりの葬儀形式や規模で希望に沿った葬儀場を探すことができます。

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら

0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
小さなお葬式

山梨県の葬儀社・葬儀屋事情

山梨県では通夜・葬儀とも自宅で行なわれることが多く、火葬を行なってから、葬儀を行なう地域もみられます。県内では友引でも葬儀を行なうことがありますが、その場合には「供人形」を棺入れることもあるようです。県内では出棺の際に念仏講の人々が御詠歌を唱えたり、庭に仮門を作ってそこから棺をくぐらせたりする風習もあります。

甲府市では葬儀後に火葬をし、埋葬してから初七日法要を行います。香典は一般的に即日返しとされているようです。また、山梨県大月市近郊では、出棺の際に近親者で棺を担ぎ、3度回すというしきたりが見られます。これは、「三度回し」「棺回し」などと呼ばれ、その意味は諸説あります。ひとつは、棺を回すことで故人の方向感覚を無くし、家に戻ってこられないようにするためで、迷いなくあの世へ旅立っていってほしいという願いをこめるという説、もうひとつは、現世での罪をなくすための修行を行っているとする「減罪信仰」が由来であるという説です。

山梨県の一部地域には出棺の際に玄関の脇に仮門を作り、そこをくぐって出棺するという風習が残っています。仮門とは、竹などの素材をアーチ状に曲げたもので、出棺の後はすぐに壊してしまいます。仮門とは冥土の入り口という意味があり、死者が戻ってきても、入り口が無いのでこの世に帰ることができないとされています。

葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。 葬儀のことなど些細なことでもお気軽にお電話ください。
0120-001-298 24時間365日対応・通話無料 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料
葬儀をご検討なら 0120-001-298 24時間365日対応・通話無料